民法

  • 民放の改正は遺言書に関係している?

    近年では、家族に迷惑をかけないように生前整理を行ったり、事前に遺言書を用意しておくという人も多いかもしれませんが、民法が改正された事によって遺言書についても変わる事があるのだそうです。 自筆証書遺言書とは、その名の通り自分で書く遺言の事ですが、日付や氏名、全文を全て自分で書…

  • ネットのなりすましは罪になるの?

    SNSでなりすまし行為によって被害を被った経験のある方もいるかもしれませんが、被害を被っただけでは違法ではないのだそうです。 なりすまし行為によって、プライバシーの侵害や名誉毀損などをされた場合には、罪に問う事ができると言われていますよ。 名誉毀損をした場合には、その…

  • 知的財産権を学ぼう!

    知的財産権や著作権という権利がある事は知っているけど、どんな権利なのかは具体的に分からないという方も多いかもしれません。 レンタルの漫画やレコード、ビデオを取り扱っているお店があり、著作者に貸与権という権利があるので著作物を複製された物を公衆に貸し出す事ができますが、著作者…

  • 離婚問題のついて

    日本では離婚する際に必ず裁判所をとおす必要がなく競技によって離婚することが可能です。また、離婚する夫婦の多くは裁判所を通さずに離婚を行っています。 しかし、離婚を求める場合や求められている場合には裁判となった場合、裁判所が離婚判決を出すかどうかの見通しを末ということはあるか…

  • 録音・公開に関する刑事責任

    会話の内容を録音した動画について有名であるのがヒカルさんが公開した祭りくじの動画についてということになりますが、いろいろなことで会話の内容が公開されています。 例として架空請求業者のやり取りを録音した動画は最近ではかなりの数が上げられていることかと思います。また某議員のやり…

  • ブレーキなし自転車で逮捕

    後輪にブレーキがついていない競技用自転車、ピストバイクを運転したとして道路交通法違反(制動装置不良)で摘発したという事件がありました。 出頭要請を7回にわたり無視をして逮捕されましたが、法律を犯して出頭要請を断りますとこの人は逃げる可能性があると判断されてしまいますので、出…

  • 意外と知らない?日常で起こりうる法律違反とは

    普段の生活の中で、意外と知られていない法律違反がありますので、トラブルに巻き込まれないためにも知っておきましょう。 外国では、並んでいる列に割り込みをする光景は日常茶飯事のようですが、日本では、行列に割り込むと軽犯罪法違反になり、拘留か科料が課せられますので、もし割り込みを…

  • 法律上年齢が上がるのはいつ?

    普段私たちがしている年齢の数え方というのは、誕生日が来たら1つ年齢があがる、というものですが、法律上ではこの年齢計算が少し違います。 普段の考え方で例えると、H27年9月7日に生まれた子はH28年9月7日に満1歳となりますが、法律では年齢計算に関する法律に基づいて年齢が算出…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る