記事の詳細

郵便ポストに入れるものは手紙などの郵便物やチラシ、明細書などですが、この郵便物に入れてしまうことで犯罪になるものがあります。

それは法律によって「廃棄物」と定められているもので、例えばゴミだったり汚物だったり、不要物であったりと様々です。
例えばゴミを郵便ポストに入れると廃棄物処理法という法律が適用され、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金という重い罰則を受けることとなります。

実際に動物の死骸を捨てたとして廃棄物処理法が適用された例や、大量のアダルトビデオやゴミ屋敷のゴミ、容器に貯めていた尿などを捨てたことで逮捕された例もあるそうです。

このように廃棄物は郵便ポストでなくても捨ててあると嫌な思いをするものばかりですので、綺麗な街を守る為にもゴミを捨てることはしないようにしたいですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る