記事の詳細

能力不足や成績不良を理由に従業員を懲戒解雇できるかどうかという点ですが、もし理由がこれらのみというのなら一般的な解雇事由に当てはまらないと考えられます。

例え能力が平均よりも低い従業員であっても、会社側はその従業員を別の部署に移したり、職務を変更したり、成績が関係の無い部署に異動させたりというようにする義務があるのです。

裁判所が能力不足と認める労働者の基準として、著しく成績が不良で活用のしようがなく、辞めてもらう他に方法が無い場合と言われています。
部署の異動や職務の変更等で会社側が改善の機会を与えたにも関わらず、改善の見込みが無い、また、能力不足が原因で業務に支障が生じている、という場合には、能力不足を理由とした解雇が認められる場合もあります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る