記事の詳細

例えば警察に逮捕されて処罰を受けるとなると「前科」が付きますが、前科は「前歴」と何が違うのでしょうか。

まず「前科」というのは、裁判所によって刑の言い渡しをされた場合に使う言葉で、実刑だけでなく、執行猶予や罰金の場合でもそれを言い渡すのは裁判所ですから、もちろん前科になります。
そして「前歴」は、裁判所の判決ではなく、捜査機関の対象の被疑者となって取り調べを受けた場合に付くものです。
起訴猶予として裁判にならずに済んだ場合でも「前歴」となります。

これら前科と前歴については、警察や検察がデータとして管理をしていますので、警察・検察のどちらかに誰かの前科又は前歴を聞こうと思っても回答は得られません。
また各自治体も犯罪者名簿を保有しており、基本選挙権から外す為に使用されますが、法律上の必要に応じて利用される可能性があります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る