記事の詳細

近年では、ドライブレコーダーの普及によって、煽り運転を撮影した動画を動画投稿サイトやSNSに投稿する人が増えていますが、投稿する事は違法にはならないのでしょうか?

煽り運転をしていたとしても、相手のドライバーの顔が映っていなければ動画を投稿しても問題はないと言われているので、モザイクなどで加工を行う必要があるのです。

顔が映っている状態で煽り運転の動画を投稿した場合には、個人が特定できると肖像権の侵害で訴えられる可能性も考えられますよ。

車のナンバープレートから車の持ち主を照会するのは簡単な事ではないため、個人情報には該当しないので、動画に映っていても問題はないのだそうです。

無加工の煽り運転の映像はネットで投稿するのではなく、警察に届け出るのがオススメですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る