記事の詳細

自転車による交通マナーが注目を集めており、近年ではより一層強く取り締まる法律が制定されました。

例えば道を歩いていたら、後ろから自転車述べるを鳴らされたという経験はありませんか?
実はこのように歩行者にむやみやたらとベルを鳴らすのは違反行為になります。
もちろん衝突等の危険を回避するなど、危険防止、やむを得ない状況の場合は使用が許可されています。

更に良く注意されているのが、自転車運転中のスマホ、携帯電話の使用についてです。
これはもちろんいかなる場合でも禁止されており、違反行為として警察から2回注意をされると罰金が科せられます。

また雨の日に良く見られるのは、傘さし運転です。
片手運転は運転が不安定になったり、視界が悪くなり危険ですので、レインコートの着用が推奨されています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る