記事の詳細

オークションや格安チケット販売・交換サイトでコンサートチケットを販売しているという方もいるのではないでしょうか。
しかしアイドルのコンサートチケットを高値で販売した女性が、約1000万円の売上を得た疑いで古物営業法違反にあたるとして逮捕されました。

チケットの転売行為については各都道府県の迷惑防止条例違反で検挙される例がありましたが、これらは全て公共の場で行なわれたものに限定されています。
つまりインターネット上の転売行為については公共の場所ではないため、適用がないということになるのです。

またインターネット上でのチケット転売を罰する為には、始めから転売目的で購入したことが証明されなければなりませんので、証明できない限り「初めは行く気があった」と言ってしまえば定価以上でも違法ではありません。
しかし同じ公演のチケットを大量に売っている、転売と疑いようのない高値で販売しているという行為は違法になる可能性があります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る