記事の詳細

有名人などの死に便乗した悪質な動画が話題になっていますが、故人の親族になりすます不謹慎な行為は違法になるのでしょうか?

動画サイトにて、再生回数を稼ぐ目的で有名人の親族になりすました動画をアップする行為は、虚偽の事実だった場合には名誉毀損に該当して、懲役や罰金が科せられる事が考えられますよ。

遺族に対しては、民法の不法行為に該当して損害賠償を支払う事になったり、その有名人の本来の身内が告訴すれば、刑事罰を受ける可能性も考えられるのです。

言っている事が事実じゃなかったとしても、人を侮辱するような内容だったなら侮辱罪が該当する可能性がありますよ。

冗談で言っていたとしても、有名人の社会的評価や名誉が傷つけられたら罰せられる可能性があるので注意しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る